SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

今の仕事があるのは

今の仕事があるのは、学校にいた時にしっかりと専門知識について学んだからではないかと、今になって感じます。
簿記や会計学などを中心に履修をしていたので、在学中に簿記の資格を取得して、卒業後は運よく会社の経理職に就くことができました。
そして、就職してから10年以上経過するのですが、今でも迷った時は大学時代に学んだことを振り返ることがあります。大学時代に愛用していた参考書や教科書を見直すこともあります。
学校で学んだことを、今の仕事に生かすことができるのは本当に幸せなことだと思います。仕事をすることで、専門知識を更に深く学ぶことができるので、学問をもっと極めていくことができます。
それに、実務上でも役に立つことばかりですので、できる限り学校で学んだ専門知識を活かすことができる仕事を探した方がいいでしょう。何かあった時には、自分の能力を思う存分に発揮することができるからです。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.