SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

我が家の子ども達、長女が就活中で、次女が大学受験中だ

我が家の子ども達、長女が就活中で、次女が大学受験中だ。どちらも大きな岐路に立っているけれど、私も短大を選ぶ時、迷った。
迷ったあげく、油絵の勉強が出来る美大に行こうと思ったのに、両親に反対され、結局はごく普通の短大に進学した。
ごく普通というのは何が普通なのか分らないけれど、家政科の服飾コースで2年間、まるで花嫁修業にちょっと毛の生えたようなことを学んだ。それから、一般的な会社に就職して、3年働いて寿退社。
その3年間で、短大で勉強したことが役に立ったことはないが、結婚してから今に至るまで、短大時代に勉強したことがかなり役に立っている。家政科なので、衣食住のことを基礎的に勉強し、更に教育の方までも勉強するので、家庭の専業主婦を職業としている私にとっては、とても役に立つ勉強をしたことになる。
だから、次女が大学で何を学ぼうかと悩んでいた時期に、私は家政科をお勧めした。
子供自身はあまり興味がなかったので、結局は違う学部にしたけれど、結婚して主婦になるのなら、絶対に役に立つと思う。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.