SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

私は学生の時に法律について学んだのですが

私は学生の時に法律について学んだのですが、これがなかなか仕事に役に立っていて、周りからもアドバイスを求められることが多いです。

学生の頃は、漠然と学んでいたことが多かったけれど、日常生活や仕事で割りと法律というのは身近なものだと、社会人になって気付きました。
知っていることで助かること、トラブルを未然に防ぎ、起こったトラブルの被害を最小限に抑えることができるのです。

一番役に立ったと感じたのは、仕事で取引相手との間で問題が起こった時でした。
相手方は訴えるなど言って来たのですが、ちゃんとこちらは事前に契約書を用意して、そういった問題が起こった時にも責任の所在を明らかにできるようにしていました。
それは、私が提案したことで、それまでは信頼しあっているから、なあなあで済ませていた部分でした。
ですが、自分が責任者となった時に、このままでは法的に何かあった時に、こちらに非がなくても責任を押し付けられる危険性があると思い、上司を説得して契約書を作成してもらったのです。

しばらくは何のトラブルも起こりませんでしたが、やはり問題発生。大きなトラブルにならずに済んだのは、その契約書を作成していたからです。
相手からのクレームにも正しく対処でき、専門知識というのは身を助けてくれるのだなと思いました。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.