SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

私が学生時代に学んで後々役立ったものと言うと、簿記があります

私が学生時代に学んで後々役立ったものと言うと、簿記があります。
私は高校の時に簿記を学習したのですが、私はこの授業が好きでした。

しかし、大学を卒業後、営業の仕事をしているので、これが役立つことはなかったのです。

ところが、私が勤めいている会社はそんなに大きくないので、時々、経理の仕事を手伝うようになったのです。
会社の経理はパソコンでやっていますが、経理ソフトは簿記が理解できていないと使えないのです。
私は表計算のソフトを仕事で頻繁に使っていたので、パソコンには慣れていました。
だから、経理ソフトの使い方もすぐに理解できて、営業の仕事が終ってから、経理を仕事もするようになったのです。

この時、簿記をやっていて良かったと思いました。
経理の仕事をすると残業が付くので、給料も良くなったのです。
今では、経理の方でも、重要なポジションになり、営業共々頑張っています。
経理の仕事をしていると、営業の時に経理の話ができて、結構役立ちます。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.