SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

大学の時に商業英語を学んだことがあります

大学の時に商業英語を学んだことがあります。これは必修の科目ではなく、選択の科目でしたが、英語が好きだったので興味本位で受けたことがありました。

商業英語は、それまで語学の授業でやっていた英語とは違って、単語からして分らないものが多く、毎回授業の前日は辞書とにらめっこが続きました。

正直言うと、この商業英語の授業を受けたからと言って、英語の成績が上がったとか、英検やTOEICに有利ということもなく、何のためにこんな授業を受けたのかという思いだけでしたが、今の会社でこの商業英語が活かされたことがありました。

外資系の会社との打ち合わせをする時には、会社として商談用の同時通訳の方を雇っているのですが、その打ち合わせの段階で、その方の誤訳に気がついて、もう一度私が確認したことがありました。
その時のことが後になって話題に上って、そのプロジェクトチームの一員に選ばれて、その外資系の会社の視察にアメリカまで行くことができました。
パック旅行しか経験がなかったので、出張とはいえとても有意義な時間を過ごせました。

1年間、分厚い辞書を片手に商業英語の授業を頑張った甲斐がありました。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.