SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

私は、かつて工業高校に通っていたので

私は、かつて工業高校に通っていたので、当時授業で学んでいた専門知識の数々は、未だに色々な生活の場面で役立てる事が出来ています。
中でも特に役立っているのは「半田付け」の技術です。
ちなみに、私は現在、地元でボランティアとして「玩具のお医者さん」をやっているのですが、親御さんと一緒に子供達が持ってくる動かなくなった玩具を修理する際に、この半田付けの技術というのは絶対に欠かせません。最近の玩具は高性能化が著しいですので、半田付けの技術を生かすチャンスが無いのではと思われる方もいらっしゃるでしょうが、男の子がよく持っているラジコンカーや、女の子が大好きな電池を入れて動く動物の玩具などは、故障の原因の大多数は、電子基盤と電気コードの接触不良か、切断してしまっているかのどちらかなので、半田付けの技術さえ持っていれば、誰でも簡単に修理が行えるという訳です。
もう動かないと諦めていた玩具が、再び動くようになった瞬間に見せてくれる、子供達のあの笑顔を見るために、今日も一生懸命玩具修理に勤しんでいます。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.