SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

専門学校で会計・簿記について習っていたのですが

専門学校で会計・簿記について習っていたのですが、これが現在の仕事に非常に役立っています。
社員数名の小さな会社に勤めています。商品開発や営業の力がある人はいるのですが、お金周りの計算ができる人がいませんでした。
給与計算、税金の計算などやることがたくさんです。
会社は、会計事務所と契約しているので、2ヶ月に1度は税理士の先生がチェックしてくれるのですが、毎日のお金の出し入れになると、私が目を光らせておくしかありません。
簿記を習っておいたので、パソコンソフトの力を借りながらですが、貸借対照表や損益勘定書などが作成できました。
お金周りの財務については、私が会社の財務大臣として、しっかり手綱を握っています。現金取引ばかりだと良いのですが、交換取引や混合取引などあまりなじみのない取引が混じると少し大変ですが、パワーと元気で乗り切っています。
社長も、私の会計能力を高く信頼してくれて任せてくれるから、やりがいがあると思っています。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.