SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

私は、大学を卒業してすぐに会計事務所で働いています

私は、大学を卒業してすぐに会計事務所で働いています。
大学時代は、経済学部に所属して、企業会計の成り立ちについて学びました。
かなりの専門的な知識を、勉強してきました。
公認会計士の資格を取得することを目標に、4年間勉強に励んできたので、最終的に資格を取得して、且つ会計事務所に就職できたので、とても嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。
大学で学んだ知識は、今の職場で最大限に生かせています。企業会計の考え方というのは、結構変遷していくものですので、常に新しい原則を理解していく必要がありますが、根幹に持っておくべき基準はそれほど大きく変わらないので、その部分をきちんと大学で学んでこられたのは、やはり大きかったと振り返ります。
ゆくゆくは、自分の会計事務所を持って独立したいと思っています。大学では、経済学と共に経営学も学んできたので、自分の会計事務所の経営も、うまくしていける自信が私にはあります。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.