SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

私が卒業した高校は普通科だったのですが

私が卒業した高校は普通科だったのですが、商業科目にも力を注いでいた学校だったのです。
その為、商業という授業が3年間あり、文書や情報処理、事務処理といった専門知識を学ぶことが出来たのです。
3年間しっかりと専門知識を学ぶことが出来たお陰で、現在の仕事に活かされていると実感しています。
現在、私が勤めているのは、事務職なのですが、高校で学んだ知識がとても役立っています。特に、文書を作成する場合、非常に役立っているのです。
一般的なくだけた文章ではなく、取引先への文章書類を正しく作成しなくてはいけないので、高校の授業で、文書処理を基礎から習っていたことを活かしながら、作成しています。
上司も、初めて文書を作成した時、しっかりと作成できていたので、最近の文書書類の作成は、私が任されているほどです。
高校の時に、文書や情報処理などの商業の専門知識を学習することが出来て、本当に良かったと実感しています。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.