SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

語学の専門学校に通って、韓国語と英語をマスターしました

語学の専門学校に通って、韓国語と英語をマスターしました。
今の仕事は、外国人のクライアントが多いので、語学が大いに役立っています。
元々、韓国語は学ぶ予定になかったのですが、冬のソナタに嵌ってしまい、英語のついでに勉強しようと思ったのです。
そして、勉強を始めてみると、語順は日本語と同じで、助詞が難しいのも一緒です。
ハングルはローマ字と同じで、規則さえ覚えたらそれほど難しい感じはしませんでした。
たぶん韓国人が漢字を含む日本語をマスターするよりも、日本人がハングルを含む韓国語をマスターする方が簡単だと思います。
勿論、英語も手を抜かず勉強し、2つの外国語を習得することができました。
会社に入って、西欧系よりも日本から近いアジアの国が、クライアントとして多いことが分かりました。
韓国との付き合いがあります。他のアジアの国の人とは英語で話をします。
外国人とコミュニケーションをとることができた上に、仕事にも生かすことができて満足しています。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.