SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

学校で学んで今でも役立っている専門知識として

学校で学んで今でも役立っている専門知識として、パソコン関連のIT技術の知識があります。
30年前、私は政治経済学部に入りましたが、これからの時代はコンピュータとネットワークについて知っておくべきだと思い、工学部に入り直しました。
結果的にこれが大成功で、コンピュータの知識を身につけた私は、会社に入ってシステム部門の仕事を任せてもらうことができました。

社内のネットワーク化の推進や情報技術関連のツールの普及、更にホームページの立ち上げに一役買うことができたと自負しています。勿論、30年前の知識が今でも通用するほどコンピュータの世界は甘いものではありませんが、その後も勉強を続けているので、あまり遅れをとったと言う気はしていません。
今では、システム化は若手に任せて、全体を管理する仕事をしています。その基礎を作ったのは、学校で学んだ専門知識だったと思います。工学部に入り直した決断が、今の自分につながっているのだと思うと感無量です。
Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.