SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っているのは

学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っているのは、大学の時に授業で学んでいた礼法の知識がとても役に立っています。
学生の時には「こんなマナーやしきたりが一般社会で役に立つのか」と思っていたのですが、社会人になって自分の責任が重くなるにつれ、恥ずかしくない立ち居振る舞いを行わなければいけない場面が多くなりました。
取引先や大事なお客さんと接する際、こちらのマナーが悪ければ信用を失ってしまいます。
ビジネスシーンにおいて、マナーや礼節は欠かす事が出来ないものなので、学生時代に礼法としてしっかり学んでいて良かったです。
礼法にもいくつか流派があり、どの流派でも失礼の無い振る舞いは出来るのですが、若干それぞれ違いがあり、自分の流派と同じ振る舞いをしている人を見つけると、嬉しかったりもします。
お互いに同じ流派である事が分かると、その事で仲良くなる事もあります。お互いに礼法を身に付けている人として尊敬の念を持ちますから、良いコミュニケーションを取る事が出来ます。
ビジネスは人と人との関わり合いです。
私は学校で学んだ礼法が、今の仕事でとても役に立っています。
Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.