SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

私の母は、両親から英才教育を受けたことが反面教師となり

私の母は、両親から英才教育を受けたことが反面教師となり、勉強は良いから手に職をつけた方が良い、という考えの持ち主です。

進学の時も、大学ではなく専門学校が良いと私に勧めたくらいです。
私も勉強が苦手だったこともあり、興味のあった洋裁の専門学校で学ぶことにしました。

その後、デパートやスーパーなどで働き、結婚後はアパレルショップで働いていましたが、今はブティックで働いています。ブティックのお客様は、皆目の肥えた方ばかりで、下手な勧め方をするとすぐに見透かされてしまいます。そんな時、洋裁の専門学校で学んだ、洋裁の専門知識が役立ってくれます。
仕事は販売の仕事ですが、洋裁の知識があることで、専門的なことにもすぐお答えすることができ、自分自身の自信にもつながっています。まだまだ足りない部分もありますので、更に勉強をしなければと思う事も多々ありますが、今では専門学校で学んだことは、無駄ではなかったと確信しています。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.