SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

現在、地方都市にある外国人の入国・在留の届け出を専門に行っている行政書士事務所の事務員として働いています

現在、地方都市にある外国人の入国・在留の届け出を専門に行っている行政書士事務所の事務員として働いています。
卒業後に取得した行政書士の資格が認められ、この行政書士事務所に就職することができましたが、大学で学んだ法律の知識もかなり役立っています。大学で法律を学んだことで、行政書士の資格も取得することができたのだと思っています。
普段の仕事は、普通の事務員とあまり変わりはありませんが、地元の企業から依頼があり、外国人の入国・在留の届け出がある時は、私も手伝うことがあります。そのような時は、学校でしっかり学んでおいて良かったと、つくづく思います。もっと真剣に学んでいれば、専門知識を役立てることができたのにと、後悔することもままありますが、ここで実務を経験して、自分でも事務所を開設することができたらと考えています。
その時は、大学で学んだ法律の専門知識が更に役立ってくれると思っています。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.