SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

私は現在、某メーカーでドレッシングなどの開発をしていますが

私は現在、某メーカーでドレッシングなどの開発をしていますが、そこで役に立っているのが、栄養士の学校で学んだ専門知識です。

栄養士の仕事は、基本的には給食などの献立を作ることですが、学校では栄養学や料理、それに理科的な実験や衛生学の勉強など、様々なことを学びました。
食に関しての総合的な知識を得ることができて、今の仕事でもただ美味しいものを作るだけでなく、安全性や健康面まで考えた商品開発ができていると思います。
また、ドレッシングなどは、それに合った料理の作り方をホームページに掲載するため、実際に作ったドレッシングを料理にかけての試食も皆でしますから、今の自分の献立を立てたり、料理を作るというスキルは、職場では結構役に立っています。
また、今のドレッシングはノンオイルで作ることがほぼ当たり前になっていて、ちょっとした具も入っていますから、色々な食材の相性を食品学や化学の視点から判断することにも、学校で学んだ専門知識は役になっていると思います。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.