SITE NAVI
学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること

なかなか、会社が人を育てるだけの時間もお金も持ち合わせなくなってしまっている傾向があります

なかなか、会社が人を育てるだけの時間もお金も持ち合わせなくなってしまっている傾向があります。そのために、即戦力で活躍してくれる人材に人気が高まっているのでしょう。

しかし、学校での学びには、すぐに社会で役立つものと、時間のかかるものがあるはずです。
個人的には、どちらかというと、時間をかけて役立つようになってきたので、社会人になりたての頃は、進路選択を誤ったかと思ったこともあるくらいでした。

現在、福祉系の仕事をしています。介護保険の知識や現場でのスキルは、どうしても必要なことです。

しかし、人が生活をするのですから、実は民法を知っていると随分と支えになる、ということに気づきました。

学生の頃、法学部ではなかったのですが、単位の中でかなり法律を履修しなければいけませんでした。
今からすると、そのことが随分と基礎となり、色々な仕事上のトラブルを法律の観点からも見られるようになっていました。

サイトリンク

Copyright (C)2017学校で学んだ専門知識で今の仕事に役立っていること.All rights reserved.